干し野菜を作ってみた

目的もなく本屋をさまよっていたら、不意に「干し野菜」に関する本が目に飛び込んできた。
パラパラとめくって見たら、なんだか面白そうだ。
しかも、干すだけだから手間もそんなにかからなさそうだ。

ということで、早速野菜を買ってきた。

野菜

・カボチャ4分の1
・きゅうり2本
・れんこん2分の1

お試しのつもりで買ってきたので、そんなにたくさんは用意しませんでした。きゅうりは半分に、カボチャとれんこんはなるべく薄めに切りました。

いざ干す時にちょっと困ったことがありまして、洗濯用のネットを買ってきて、虫がつかないように干そうと考えたんですが、なにぶん形が定まっていないので上手く並べられませんでした。なので、結局れんこんだけネットに入れて残りのカボチャときゅうりは段ボールの上に並べてベランダで干しました。時期の問題もあるでしょうが、意外と虫は寄ってきません。段ボールを地面とかに置いたら危なかったかもしれませんが……。

1日目の終わった時点の状態。
写真 2015-05-08 9 06 16

1日目は野菜を買ってきて、切ったりしてたので干し始めたのは昼過ぎでした。なので、劇的な変化はありません。

2日目。

野菜二日目

2日目になるとだいぶ変化がありました。全体的に色味が変わってきて、きゅうりは痩せ細り、カボチャはねじれ始めて、れんこんは反り返ってきました。

3日目は生憎の雨で残念ながら干せませんでした。通気性の良い場所で放置していました。

4日目(最終日)。具体的に何日干そうと決めていたわけではありませんが、状態を見た感じそろそろ良さそうだと判断して、最終日にしました。

前日の雨が嘘のように晴れていましたが、どうも風が強い。なにやら嫌な予感がしていましたが、やはり悲劇は起きてしまいました。強風に飛ばされてカボチャの一部が行方不明になってしまいました。
野菜の水分が無くなってくるので、当然干し野菜は軽くなっています。飛ばされない工夫が必要だと身を持って、思い知らされました。乾物を作るための吊るすタイプの専用ネットが売っているみたいなので、そういうものを事前に買っておくと、私みたいな失敗はしなくて済みます。

さて、失敗もありましたが、干し野菜が完成しました。
写真 2015-05-10 17 51 27

ということで、早速料理しました。

野菜
水につけて軽く戻してから、炒めて少し味付けして完成。きんぴらのようなイメージです。
カボチャはとても甘いです。れんこんは固すぎず、柔らかすぎずちょっと弾力がありました。きゅうりはよく味が染みて美味しかったです。
ただね、干し野菜ってもっと調理の仕方があるような気もします。
なので、また作ってみて、今度は違う調理をしてみたいと思います。
割と手軽にできますので、よかったら試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク