お得感に踊らされてはいけない

costco

 本日、初めてコストコに行ってきました(正確には物心つく前にアメリカで行ったことがあるそうですが覚えていない)。

 都心の方々にとってはお馴染みですが、雰囲気としては超巨大業務用スーパーといった感じでしょうか。生活雑貨から食料品まで幅広く安いものが揃ってました。なんといっても量ですよね。1個辺りの分量がとにかく多くて、飲み物も牛乳パックサイズの飲み物が三本1セットから売っているレベルです。

 行ってみた感想としては、げんなりしました。

 いや、凄いお得なんですよ。量が多い割に安くて人気の理由もわかります。けれど、ズラッと並んだ大量の食料品を見た時に胸やけがしました。大家族やパーティーの時にとってはとても重宝する素晴らしいスーパーです。ただ、一人暮らしや核家族にはあまり向かないと思います。

 食料品は賞味期限もありますから、大量に買ってきたはいいけど消費しきれないという事態になりかねません。すると、食べきれないまま捨てることになって結果的にあまりお得じゃなくなったりします。そして食べるにしても、1回辺りの食事の量も知らぬ間に増えてしまう危険性もあります。そうすると、どんどん太っていく。

 まあ最終的には消費者次第なんですけどね。お裾分けしたり、計画的に消費できる人はいいですけど、そうでないと堕落します。

 お金でしか見ていないと痛い目を見ると痛感しました。食料品に限らず安いから買う、量が多いから買うというのは結果的に損をしますね。それが本当に必要かどうかを常に吟味する必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク