Google Chromeを開いたら突然フリーズした

chrome-happening

 ある日突然PCがフリーズするというのは、PCを使っている人にとっては怖ろしいことです。そんなことがあっても大丈夫なように日頃からバックアップを取ってハプニングに備えるわけですが。

 2日ほど空きましたが、その間なにが起こっていたかというとPCがフリーズしました。しかも、何度も何度もです。

 原因はGoole Chromeの拡張機能のEvernote Web Clipperでした。

 解決方法:Evernote Web Clipperを無効にする。(※私は念のために削除しましたが、その必要はないと思います)

 以下は経過です。

 

発生

 2013年9月14日。それは突然起こりました。ネットで調べ物をしようとgoogle chromeを開いたらPCがフリーズしました。

 フリーズ。ここ大事です。ブルースクリーンでもなく、ずっと読み込み中でもなく、chromeがクラッシュしたのでもありません。ただ、画面が固まります。マウス操作はもちろん、キーボード操作も一切受けつけなくなりました。

 しかし、最初は楽観的でした。もう5年近く使っているPCなので、ちょくちょく調子が悪くなったりします。強制終了して、セーフモードで確認して、再起動してあげればいつも通り動くだろう。
 
 そう思っていた時期が私にもありました。

 3回くらい同じことを繰り返して、パニックになります。

 

chromeのどこかに原因がありそうだ

 それでもなんとか気持ちを落ち着かせ、状況を分析してみるとフリーズするにはある行為をすることでフリーズすることがわかってきました。

 Google Chromeを開くことです。ブラウザを立ち上げて30秒くらいすると、突然フリーズします。PCを立ち上げて、オフライン作業をしているうちはフリーズしません。最初はウェブブラウザを開くことでフリーズするかと思いましたが、firefoxやIEではならないことがわかりました。

 ここからは仮説だったのですが、とりあえずChromeは開けるのです。ということは、大元のブラウザそのものには異常はない。

 とある方に注意してもらったのもあって、拡張機能が怪しいとなりました。そこで何度もフリーズしながら(←ここ大事(涙))拡張機能を1つずつ切っていく。

Evernote Web Clipperが原因だった

 その結果Evernote Web Clipperを切ると、フリーズしなくなりました。今まで普通に動いていたものがどうして突然悪さをしだしたのかわかりません。もちろん、その最近拡張機能を増やしたということもありません。

 どうも同じような状況に陥った方が結構いるらしく、情報が色々と出ていました。確実ではないですが、どうもEvernote Web Clipperがアップデートされていて、それが発端だったのではないかというのが有力みたいです。

 便利な拡張機能なので重宝していたのですが、念には念を入れて一度削除しました。

 あくまでも2013年9月現在での不調なので、これ以後どうなるかはわかりません。

なお、参考までにOSはwindows 7 (64bit)を使っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク