イメージにひっぱられていない?

イメージにひっぱられていない?
 たとえば、「りんご」という言葉をきいた時におもいうかべるイメージはそれぞれちがいます。
 いろみやかたち、おおきさもまちまちでしょう。

 わたしたちはおなじ世界をいきているつもりで、じつはちがう世界をいきています。

 そうかんがえた時に、自分のイメージに固執してしまうと相手や仕事をみあやまることがあります。
 イメージも時には大事ですが、事実としてはどうなのでしょう? 

イメージにひっぱられていない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク