いつもとちがう道でかえったら?

いつもとちがう道でかえったら? なれしたしんだ道をあるくのは楽です。

 なぜならば、次にどこでまがるのかといったことをかんがえなくてすむからです。

 しかし、なれたところばかりをいっていると刺激がすくなくなってしまいます。
 時にはあたらしい刺激があることで、アイディアをえたり、意欲がわいてくるものです。

 いつもとちがう道でかえったら?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク