みじかな人はよろこぶだろうか?

みじかな人はよろこぶだろうか?
 わたしたちが想定する「人」というのは存在しません。

「こんな人」をどれだけリアルにことこまかにそうぞうしてみたところで、その人はいません。
 それよりも実際にいる人を中心にかんがえてみたらどうでしょう?

 たとえば、自分のみじかにいる人はどうでしょう?
 いまからやろうとすることはそれらの人を笑顔にできるでしょうか?

 みじかな人はよろこぶだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク