本当に意見をきかなくてはいけないの?

本当に意見をきかなくてはいけないの?
 なにか行動をおこしてみると、おおかれすくなかれ意見をもらうことになります。

 それは好意的なものも否定的なもの、改善要求などさまざまなあります。
 
 けれど、それにこたえることはあるのでしょうか?
 そこにハッとするきづきがあったのならば、かえてみてもいいかもしれません。

 ただ、「意見をもらったからそうする」では真逆の意見がでてきた時にいたばさみになるでしょう。

 他人はすきかってにものをいうものです。
 だからこそ、その意見がとりいれるべきかどうかの判断は慎重にしたほうがいいかもしれません。

 本当に意見をきかなくてはいけないの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク