現状維持はわるいのか?

現状維持はわるいのか?
 好調があれば、不調があります。

 どんな手をうったとしても、うまくいかない時がどうしてもあります。
 そうした時にじっとたえしのぶということが最善であるかもしれません。

 おおきな変化がおこらないことで、あせって手をくわえることをしてしまいがちです。
 しかし「現状維持できている」価値もわすれてはいけないでしょう。

現状維持はわるいのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク