本当にあきらめきれている?

本当にあきらめきれている?
 あきらめたと口にしながらくやしさをにじませる人がいます。

 自分ではあきらめた、とおもっていても心のこりが頭をよぎるのです。
 それはまったくあきらめきれていないでしょう。

 すっぱりと1つのことをあきらめられたら、スッキリした気分で次へとむかえるはずです。
 それができないのはまだどこかでひっかかっているものがあるからじゃないでしょうか?

 それをそのままにするのか、正面からむきあうのかはその人と状況次第でしょうが、自分の気持ちを自覚してはじめてその選択ができるようになります。 

 本当にあきらめきれている?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク