努力の方向性はあっているだろうか?

 努力の方向性はあっているだろうか?
 自分はがんばっている。

 それはだれかにどうこういわれる必要はありません。
 けれど、ほかの人たちはがんばっていないのでしょうか?

 そんなことはなくて、大なり小なり努力をしているわけです。
 だから、努力を評価してほしいとねがっても、それがかなえられることはなかなかありません。

 結局のところ、やみくもに努力をしてもむくわれないのかもしれません。
 その努力はほんとうに的を射た努力になっているのかをみなおしてみたらいかがでしょうか?

 努力の方向性はあっているだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク