ほかにつかいみちはないだろうか?

ほかにつかいみちはないだろうか?
 時計は時間をかくにんするものです。

 それいがいにつかうことはふつうありません。
 ものや概念というのは、おおくがつかいみちが設定されています。

 しかし、そのせいでわたしたちの想像力はとじこめられていないだろうか?
 いったん本来のつかいみちとははなれてみることで、おもわぬつかいかたにきづくかもしれない。

 それをつづけていけば、自分のかんがえかたそのものもかわってくることでしょう。
 
 ほかにつかいみちはないだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク