本当はどうしたいの?

本当はどうしたいの?
 年をかさねるごとに我慢をおぼえ、おりあいのつけかたがうまくなります。
 けれどもその一方で、自分の本心をみうしなってしまいます。

 そういう時にはシンプルに「本当はどうしたいのか?」を問いかけてみてはどうでしょう?

 ただ、何重にもオブラートにつつまれたわたしたちの本心はなかなかその正体をあらわさないでしょう。
 だからなんどもかさねておなじ問いをしてみるのです。

 そうすることで、いつかは顔をのぞかせてくれるでしょう。

本当はどうしたいの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク