その壁のむこうがわにはなにがある?

その壁のむこうがわにはなにがある?
 なにか困難にぶつかると、その壁にばかり意識がむいてしまいます。

 こえられないか、こわせないかとかんがえるのですが、そもそもその壁をこえた先にはなにがまっているでしょう?

 意外なことに、自分がのぞんでいたものとちがったなんてことがしばしばおこります。
 だからといってそれがムダなわけではなく、自分が想像していたよりもさらにおおきな成果をえられることもあるでしょう。

 ただ、困難にたちむかうことばかりが選択肢ではないということです。
 その困難の先に自分がなにをのぞんでいるのかをちょっとイメージしてみたらどうでしょう?

 その壁のむこうがわにはなにがある?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク