なぜ評価しないといけないの?

なぜ評価しないといけないの?
 ちいさいころから評価されることをつづけてくると、評価をしたりされたりすることがあたりまえになってきます。

 けれども、評価しようのないこともあります。
 たとえばそれぞれの生きかたは、ほんらい評価のしようもありません。

 だって、最終的にどうなるのかは死ぬまではわからないのですから。
 
 けれども勝ち組負け組というようなことばがあたり前につかわれます。
 でも、そうやって評価することで自分たちがくるしくなっていないでしょうか。

なぜ評価しないといけないの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク