なにが手にはいれば満足なの?

なにが手にはいれば満足なの?
 手にはいったとたんに満足するということがあります。

 つまり、本当にほしかったものはべつのものだったということです。
 けれどほしかった気持ちはたしかに存在したはずです。

 であるならば、いったいなにがあったらほしかったのでしょう?
 ものや人ではなく、もしかしたらそこに付随する感情なのかもしれません。 

 それをほりさげていけば、自分の本当にほしいものがわかるのではないでしょうか?

 なにが手にはいれば満足なの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク