なぜわからなければいけないのだろう?

なぜわからなければいけないのだろう?
「なんでわからないんだ」

 そんなことばを人生で1度はかけられたことがあるのではないでしょうか?
 相手にとっては歯がゆくて、声をあらげなくてはいけなかったのでしょう。

 そういわれると、わからない自分がわるいのだとおもいこみがちです。

 だけど、本当に自分がわるいのだろうか?
 わかることとできることはちがうし、わからなくたってできることもあります。

 テレビのしくみをしらなくても、電源をつけてみることはできる。
 なにをかんがえているかわからない相手とはなすことだってできるし、わからないからこそ試行錯誤します。

 なぜわからなければいけないのだろう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク