その場しのぎのかいけつになっていないだろうか?

その場しのぎのかいけつになっていないだろうか?
 なにか問題がおこると、どうしてもその問題をかいけつしようとします。

 けれど、それがおこった理由をかんがえないままだと同じことがおこります。
 
 たとえば、なにかミスをしてしまったとします。
 すぐにあやまれば、ミスをばんかいすることはできるかもしれません。

 けれど、そのミスが「わからないのに、自分の判断でやってしまった」ことによっておこったのならどうでしょう?
「だれかに相談する」をおぼえないかぎり、似たようなミスをするでしょう。

 あらかじめわかっている・みえていることが原因なら、ミスをする時にきづくはずです。
 それをみおとしてミスをしてしまっているのですから、今はみえてないものをみようとする必要があります。

 その場しのぎのかいけつになっていないだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク