「助けて!」と言って、かけつけてくれる人は何人思いうかぶ?

「助けて!」と言って、かけつけてくれる人は何人思いうかぶ?
 人生1人ではどうしようもなくなる瞬間が必ずあります。
 そして、窮地に立った時ほど、その人の真価が問われます。
 
 助けをもとめてどれくらいの人が手をさしのべてくれるでしょう?

 実際にかけつけてくれるかどうかはわかりません。
 相手にも事情があります。とおくにいて、くることができない人もいるでしょう。

 だから、大事なのは自分自身がどう思っているかです。
 実感として、思いうかぶのが何人か?

 それは自分にとって多いのか、それとも少ないのか?
 その上で、わたしはふるまいをかえる必要があるでしょうか?

 それともこのままでいいと思えるでしょうか?

 「助けて!」と言って、かけつけてくれる人は何人思いうかぶ?
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク