おいかけるよりも先回りする方法はないだろうか?

 おいかけるよりも先回りする方法はないだろうか?
 
 すばらしい先駆者がいると、ついついその後をおいかけたくなってしまいます。

 けれど、ただまねているだけでは、いつまでたってもおいつけないことに気づかされます。

 先駆者も前にすすみつづけているからです。
 だれかの背中をみているだけでは、その先の風景をみることはできません。

 もし、その人がみている風景をみたいのなら、くふうが必要です。
 
 すこし道をはずれてさきまわりしたり、べつの道をあゆんでみたり。
 そうやって、試行錯誤をしていく中で、自分の道をつくっていくのでしょう。

 おいかけるよりも先回りする方法はないだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク