どこに読むべき空気は書いてあるの?

 どこに読むべき空気は書いてあるの?
「空気を読め」と、日本では言われる。

 けれど、空気を読んでいないわけじゃないでしょう。
 自分なりに考えて、ふるまっている。

 それでも言われてしまう。空気を読め、と。

 例えばその場にいる人全員に「今の空気は?」とたずねてみたらどうだろう?

 きっと、それぞれの意見は一致しないでしょう。

 確定された空気はない。
 ただ、そこにいる1人1人の意図があるだけ。
 だから「空気」って結局のところ、言っている人にとっての願望でしかない。

 どんな空気を読むか、よりも誰の空気を読むかの方が気にするべきなのかもしれない。

 どこに読むべき空気は書いてあるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク