できないでいることがどんな得をもたらしているだろうか?

 行動できないことを嘆いていないだろうか?

「自分はダメだ」と自己否定して、おしまいにしたらいつまでたっても物事は進展しません。

 少し立ち止まって、別の視点からみてみましょう。
 
 そもそも、本当にできないことを「嫌だ!」と思っているのだろうか?
 もしかして、できないことで得ているものがあるかもしれない。
 
 それがあまりにも大きいからこそ、いつまでたっても行動できない。

 挑戦しなくて済む。
 失敗して、傷つかないで済む。
 今のまま変わらないでいい。

 掘り返してみると、たくさん出てくるでしょう。

できないでいることがどんな得をもたらしているだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク