もし、前提条件がなくなったとしたらどうだろうか?

 人間はしばしば自分が知らないうちに制限を設けてしまっています。
 
 制限自体がいけないのではない。
 問題は、その制限を自覚しているかいないかです。

 自分で作ったものだと知っていれば、自由に取り外すこともできる。
 けれど、絶対的な常識だと思っていたら、決して壊すことはできない。

 すると、枠の中でしか生きられなくなってしまう。
 
 ただ、自分以外の誰かと関わると、枠から出ることを求められる瞬間があります。
 
 枠の外に出なくていけない。
 でも、出られるはずがない。

 常識と革新のせめぎ合いの中で、ふと考えてみます。
 本当にこの枠は取り外すことができないんだろうか?

 変えられないのは単なる思い込みかもしれない。
 あるいは、10あるうちの9は変えられなくても1は変えられるかもしれない。

 そして、変えられるその1のおかげで全ての問題が解決することだってある。

 もし、前提条件がなくなったとしたらどうだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク