今より良い問いはないだろうか?

 行き詰まって、先に進めなくなっている時は目の前にある問いを疑ってみる必要がある。

 それは問いの設定の仕方がおかしいのかもしれない。

「今、わたしのすべきことは?」
 
 なにも考えていない状態で、行動レベルの問いを立てたとしても、答えは出てこない。
 その前には「今、どういう状態なのか?」と現状を知る必要があるかもしれない。

 時には「はい」「いいえ」で答えられるような閉じられた問いに変えてみたり、
 逆に「どうだろう?」と抽象的に開いた問いに変えてみたり。

 具体的にしたり、抽象的にしたり。
 一歩下がって、進んで、自分が答えられるように問いを変えてみる。

 今よりも良い問いはないだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク