孤独と内省の時間

久々に休みらしい休みを取れている。

 いわゆる休みの日にも予定を入れ、バタバタと過ごしていたけれど、ここ2日だけは家でまったり過ごすことに決めた。
 そうしてみると、本を読んで考えに頭を巡らす時間が取れる。

 いかに、自分が振り回されながら生活しているかがわかる。
 やはり日常の中に僅かでも休息の時間を儲けなくてはいけないな、と思わせられる。

 自らの孤独に寄り添い、内省に費やす時間が求められている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク