大一番に緊張していないことの意味

 大一番を迎えたらもっと緊張するものだと思っていたのだけど、意外と緊張していない自分がいる。

 これがどういうことなのかがちょっとよくわからない。
 不安を感じ、緊張することで色んなことに目を配ることもできると思う一方で、ガチガチに緊張してしまえば、なにも出てこなくなってしまう。

 一体、どこが自分にとって最もいい塩梅なのか。
 さてはて、それは体験を重ねて理解していくしかないのか。

何はともあれ、やるっきゃないんだよなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク