夢の話

 変な夢を見た。

 起きた瞬間にはもう記憶は曖昧なんだけれど、すごくわがままな人との対話をしていた。
 私にとっては理不尽なことを言ってくるのだけど、でも私はそれに冷静に返していた。

 そうしたら相手も何も言わなくなっていく。
 そんな話だったように思う。

 起きたらなんだか世界が変わって見えた。
 変だったけれど、重要な夢だったのかもしれない。

 夢で出会ったのは私だったのかもしれない。
 気分屋でわがままで、でもそういう本心をきちんと受け入れたことで私の中で何か変化が起こっている。
 なんの確証もないけれど、そう感じる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク