初体験の素晴らしさ

 初めてっていいよな。

 それをしみじみと感じてしまった。
 インタビューゲームをしていて、初めて体験する方とやらせてもらった時の、相手の方の素朴な疑問の数々に圧倒されてしまった。

 次から次へと湧き上がるはてなマークに自分への違和感。
 本人は翻弄されているように感じるのだろうけれど、はたから見るとすごい成長をしているように感じた。

 初めて、は一回しかない。
 でも、その初めては何よりもかけがえのないものだ。

 同じことを続けていると、少しずつ深みに掘り進んでいる感覚はあるのだけど、初めては落とし穴に落ちてしまったのように圧倒的な変化を得られる。
 どうしようもなく羨ましくなってしまった。

 初めてのことに挑戦してみようかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク