見逃さない感性

 人は優しく美しい。

 そんなことを強く感じられたワークショップができた。
 もしかしたらそれは自己満足なのかもしれないけれど、でも確かにそう感じたんだ。

 温かい時間が流れる中で、いろいろなできなさに直面して、そしてそれ以上に可能性を垣間見た。
 輝いている人に群れる蛾になりたくない。

 まだ鈍いけれど、光を内包する原石を見落とさない人でありたい。そんなことを感じた一日だった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク