集中ととらわれ

「今、ここ」に集中しろ。今にとらわれるな。

 そんな相反することを同時に言われていることに気づいていて、一体それはなんだろう?  と自問する。
 集中することととらわれることの間にはどんな違いがあるのだろう?

 集中している時、他のことが目に入らなくなる。

 でも、とらわれることとそれは違うのか。
 その差異を見つけるとしたら、集中しても近づきすぎないということだろうか?

 集中すると、人はどんどん前のめりになっていくけれど、それを自制して色んな視点を持っておく。
 それくらいしか今の私には思いつかない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク