集団未来デザイン

 集団で未来デザインをやっていたら、「自己編集力がありますね」と言われた。

 自分では全然ピンとこなかったのだけど、そんなものかと感じた。
 結局のところ、それは相対的な評価で、他者との関わりの中でそれが浮かび上がってくるのだなと思い知らされた。

 だから、1人でやっちゃいけないなと改めて思う。
 自らの長所も短所も誰かとの交わりから生じてくる。

 それが劣等感や優越感にも繋がってしまうのだけど、でも「違いがわかる」ということは重要なことだ。
 なぜ重要かって、自他を認めることというのは違いを受け入れるということでもあるのだから、なにが違いか分からなければ、受け入れようもないからだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク