共感の違和感

 共感を覚える。

 近頃そんなキーワードばかりを聞いている。
 でも、本当に共感しないといけないんだろうか。

 ふとそんなことを思ってしまった。
 なんだか共感が大事だって言われているんだからやらなきゃ! みたいな同調圧力じみたものを最近感じる。

 別にいいじゃん、全部に共感しなくたって。
 むしろ、自分と違うところがいいんじゃないか。

 いや、私も共感はするのだけど、全部に共感しなきゃとは思わないのだ。
 私と違う人であってほしいという願いがどこかにある。

 だって、同じ人だなんてつまらないじゃないか。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク