寒い夜

 油が凍った。

  先週末は本当に酷い冷え込みで、室内に置いてある油がそんな状態になってしまった。
 料理に使おうと思ったら出てこなくてびっくりしてしまった。

 本当に今、いくらでも眠れるような気がする。
 寒さが提供するこの眠りへの誘いは抗いがたいものがある。

 身体は冬眠したがっている。
 やるされるなら私も冬眠してしまいたい。

 そうしたら、余分な手間がかからないから。
 春まで休もうよ。

 そうすりゃ、電気代も食費もかからないからさ。
 なんて、そんな冗談みたいなことを思う一時。

 こういうこと考えられるときは余裕があるもんだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク