指示表出と自己表出

 私は2つのブログを書いているのだけど、文体も内容も結構違う。
 こちらは好き勝手に自分の感じたことを書く。

 それが例え矛盾していようと「そう思ったのだから仕方ない」というのが正直なところで、一方もう1つは読む人を意識して書いていると思う。
 
 それについて考えていたら、これが言語の「指示表出」と「自己表出」か、とふと気づいた。
 吉本隆明が提唱したこの概念。

 相手に伝えるための指示表出と詩や短歌などの自分を表現するための自己表出。
 こっちのブログは私にとっての自己表出。
 あっちのブログは私にとっての指示表出。

 ああ、そっかぁ。
 妙に納得して、だから統合しない方がいいし、分けることに価値があるのだと思った。
 
 これからのこのスタイルを続けていきたいものだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク