外からの視点を受け入れられるか否か

 自分のことって全然見えてないんだな。
 
 対話の場に参加させてもらった時にそう強く感じた。
 半ば、第三者的な立場で参加させてもらったので、その分客観的な視点から見ることができた。
 そうすると、第三者から見ると一目瞭然なのに本人だけは全然気づいていないことがあまりにもたくさんあることを感じた。

 外から見るとそれが歯がゆく思えてしまって、だから人は他者に対して説教をするのだろうと思った。
 それをすれば、本人が気づくと思うから。

 でも、そういう説教じゃあ気づかないんだよなぁ。
 抵抗を感じて目を背けようとしてしまうから。

 まあ、とはいえこんなことを言っている私だって自分のことは全然見えていないんだろうな。
 だから他者の視点が必要なのだ。
 
 それを受け入れられなければ、世界は閉じて光を失ってしまう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク