充実した実感

 とても充実した1日を過ごした。

 朝の6時から23時手前まで延々と人に会っていた。オンラインからリアルまであっちへこっちへと飛び回り、気づけば1日が終わっていた。
 かなりエネルギーを使ったはずなのに、不思議とそれほど疲れていない。

 きっと楽しかったんだな。

 夢中になって人と接していた。
 そうしたら、疲れを感じなかった。

 人生充実しているってこういうことだったんだ。
 子ども時代以来の充実具合な気がする。

 今、この時というものに集中することができていたのだと思う。
 知らぬ間に錆び付いた人生の歯車が今動き出す!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク