慣れない工夫

 継続することは大事だと思う。

 それはこの半年で嫌というほど思い知らされてきた。
 けれど、継続することが当たり前になってくると、今度は固着する。

 自分でも知らず知らず、惰性的にやっていたことをついに一旦やめてみた。
 そうしたら見える景色が違ってきた。

 今まで色あせていた世界が急に色付き新鮮になってきた。

 やはり人や物事に対して、新鮮な気持ちで接することを忘れてはいけないなと感じた。
 なにか1つ毎日ずらして、「慣れない工夫」をしていく。一見すると意味のないその行為が人生を楽しくする。
 そんなことがわかった今日この頃。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク