内側からの革命

自分の中で革命が起こった。

 いや、実際に起こったのは本当にささいな変化なのだけど、普段自分がやっている習慣の中で自然と「いつもと違うこと」をやっていたのだ。
 これって外から見ると「なにが変わったの?」というくらい大したことのないもの。

 けれど、いわゆるいつもの自分から無意識的に抜け出すことができるってこれは凄いことだ。
 それはいつも自己否定的な思考に悩まされている人が、失敗した時に「ま、いっか」と開き直れるくらい凄いことだ。

 それは腑に落ちて、自分の身になっているということだ。
 なぜそうなったのか、といったことは正直わからない。

 ただ、自分の積み重ねてきたものが、形になったという確信がある。これは凄いことが起こった。
 いやあ、自分がよりよくなっていく感覚があるのは素晴らしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク