僅かな変化を見落とさない

 地味に頭の回転が速くなってきたような気がする。

 それはともすれば、見落としがちな些細なものだけど、ふとした気づきが多かったり、今まではなにも出てこなかった言葉が咄嗟に出てくるようになったりしている。

 自分の感覚は毎日24時間身近にあり続ける。
 ちょっと休憩、とはいかないのが現状だ。

 だからこそ、その連続した時間の中で変化に気づくことができない。
 その分、他人のことは結構変化は気づきやすい。以前会った時の記憶が残っていて、その対比をするから。

 1ヶ月ほど前に留学に行った人が帰ってきて、久々に会ったらかなり日焼けしていた。
 けれど、本人は「ちょっとだけ焼けましたね」と言う。

 自分の顔は毎日のように見ているからわからない。
 でも、他人からするとその変化は一目瞭然だ。

 自分自身の変化に意識を向けていないと自分の変化を見逃してしまう。
 そこを忘れずに続けていきたい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク