善悪は後で

 あっという間に今年の3ヶ月が終わった。

 そんなことを思って、この3ヶ月を良いか悪いかを判断しようとしている自分がいた。

 まだまだ善悪をつけようとする自分がいる。
 物事には事実があり、そこに判断を加える人間がいるというだけのこと。

 一喜一憂していたら、それこそ疲れてしまう。
 何度も何度も振り返っていたら時間がもったいない。
 いつ振り返るのか、それを決めて、それ以外の時は前を見据えて走り続ける。
 そういう風に歩んでいく。

 良いか悪いかなんて後でいくらでも変えられるんだから、焦ることないでしょ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク