誘われ、お願いされる日々

 お願いやお誘いを受けることが最近増えた。

 別に自分の労力が増えるようなことではなくて、人を紹介してほしいとかそういう些細なお願いだ。
 それを面倒と思ってしまえば、それまでなんだけど、個人的にはとても嬉しいと感じる。

 だって、この人ならきっとなんとかしてくれるだろう、と思ってもらえているからだ。
 受け入れる準備が整っている人のところにしか依頼は集まらないと思う。

 だから、私の心構えはオープンになってきている証拠だ。
 お金はたくさんなくたって、自分の経験や積み上げてきた能力を活かすことはできる。

 それを当たり前と思って、やってもらって当然の姿勢で接してくる人もいない。
 話を聞くと、実際にはそういう人も多いのが現実らしい。

 とてもありがたいことで、いかに自分が人に恵まれているかを痛感させられる。
 溢れるような感謝ではないけれど、じわじわとした感謝を噛みしめている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク