脳内掃除

 かれこれ半年近くブログを書き続けてきました。
 やっていると使命感のようなものが目覚めてきて、今日はブログを更新してないじゃないかと焦燥感を覚えるようになってくる。
 
 書くことが浮かばなくて1時間以上1文字も書けなかった時もあるし、言葉が溢れ出してきて10分くらいで一気に書ききった時もあります。
 ほぼ毎日ブログを書いていて、自分でなんでこんなに続けているのかだんだんわからなくなってきました。

 それでふと気づいたのは、もしかしたら頭の中を掃除しているのかもしれないと感じました。
 私は頭でっかちな性質なので、放っておくと頭の中は思考がごちゃごちゃになります。折り重なって蓄積した思考の老廃物をこうして書くことで自分の外に吐き出しているわけです。

 それは本来オフラインでやればいいのですが、なぜこうしてブログでやるかといえば、読む人を意識することで思考を解きほぐすことになるからです。自分だけが読む日記・メモだと、単語の羅列になってしまいがち。文脈もぐちゃぐちゃってことが珍しくありません。
 誰かに伝えるには、それを文章化する必要があります。伝わるように言い回しにも気をつけなくちゃいけません。
 だから、ブログに書き出すことで頭の中を掃除しているんだと思います。

 半年もしてくると同じような話題もちらほら出てくるのですが、その傾向から自分の興味の分野や思考についてもわかったりして面白いです。

「自分は書くことなんてない」

 そう思っている方も多いでしょうが、そういう人ほど書いてみると面白いです。書くネタがなくなって頭から捻り出すようになってからが勝負ですよ。その苦しさの向こう側に思わぬ発見や気づきがあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク