身体の四季

 10月に入ってからよく食べるようになりました。
 食欲の秋という言葉に相応しくお腹が減ります。

 おかげさまで1kgほど体重は増え、体脂肪も2〜3%増えました。
 けれど、特に私は痩せようとは思っていません。毎日身体を動かしているので、運動不足で太っているわけではありません。

 冬に備えて身体が脂肪を溜め込もうとしているのでしょう。
 暑い時は汗をかいて痩せるものですし、寒い時は多少なりとも太るのが自然な姿だと考えています。

 モデルなどで仕事として体型維持が必要ならまだしも、一般人は1年の中で体重の上下があるのが普通です。
 体重という数値だけで判断するのではなく、季節や年齢なども考慮しながら自分の身体を変えていくことはとても大事です。

 四季の中での身体の移り変わりがあり、一生の中でも移り変わりがある。そこにはリズムがあってそれに逆らうことは逆に心身を狂わしてしまう。自然に立ち向かうのではなく、かといって流されるでもなく、一体化する。変化に敏感な身体を維持していきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク