「この人なら大丈夫」と思ってもらうために

 困った時にこの人に相談しようと思ってもらえる人でありたい。

 ありがたいことに私は人に恵まれていて、1つの分野に限らず困難にぶつかった時も相談できる人達がいます。
 その人達は私の先を行っていて、今私が直面している問題を既に抜けているので、突き放さず甘やかさず的確なアドバイスをくれる。
 その存在があるだけで、挫けそうな時も立っていられるので、ものすごく感謝しています。

 それで、私の後からやってくる人にとって、はたして自分は同じような存在になれるだろうか? と思うわけです。
「この人なら大丈夫」という安心感を抱かせるほどの力が今の私にはまだ足りないと感じます。
 だから、一刻も早くそれを身につけたいと焦ることもあります。が、焦ったところで、なにかが進展するわけでもありません。

「地道に、コツコツとね」

 今日も言われた。けれど、なんでもない言葉で安堵する。
 できることをやる。続けていかなければ、ブレイクスルーも起こらないんだ。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク