自分の陥りやすいパターン

 自分を振り返ってみると、結構陥りやすいパターンがある。

 例えば、私の場合人間関係で慣れてくるとだんだん調子に乗って大きな失敗をやらかす、というのがあります。それに気づいてからは謙虚、謙虚と自分に言い聞かせて、『大きな失敗』は少なくなりました。
 それで仕事上で起こる失敗とか人間関係での失敗とかも、おそらくなんらかのパターンがあるんですよね。
 だから、失敗ノートとかを作るのって良いと思います。

 とにかく、なにかミスしたらそれを書き綴るためのノート。ある程度溜まってきて見返してみたら、なんらかのパターンが見出せそうです。そのパターンがわかれば、対処法が用意しておけます。
 
 異性との関係がすぐにダメになってしまう→最初はすごく気を使っているし、相手のことの些細な変化に気づく→慣れてくると、だんだん適当になってくる→最初とのギャップで失望される→フラれる。

 上記のようなパターンがあったら、適当にならないためにはどうするかを考えてみる。記念日をきちんと記録しておく、とか話していたことをメモして覚えておく、とか。全てが効果があるとは限りませんが、試していけばなにか馴染む方法があるはずです。そうしたら、自分のパターンから抜け出せる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク