自分の意図を形にする

 

 今年は愛知サマーセミナーに参加します。個人ではなく、グループでの参加になりますが、最近会議をしたりと動いています。
 参加するにあたって、せっかくだからチラシを作ることになりまして、その制作を担当することになったのですが、やったことのない作業なので大変です。なにぶん私はデザインをかじったことすらない素人です。
 必要事項から挙げていき文面は完成しましたが、隠しきれない野暮ったさがあります。
 
 これはチラシを見ても来てくれる人はいなさそうです。なんでプロが作るチラシってあんなにもキャッチーで綺麗なんだろう、と純粋に疑問に思いました。そもそもデザインってなんぞや?

 【追記あり】【初心者】デザインってなんだ?「デザイン」の概念と、4つの基本原則を知ろう

 ネットってのは本当に便利で、ちょっと調べただけですごくわかりやすい説明してくれたサイトに行き当たります。上記はかなり丁寧に説明してくれているので、私みたいにわからない方は是非読んでみてください。

 最近は空間や思考、人間などと様々なワードとデザインがくっついています。どうしてもデザインと聞くと、芸術系やwebのイメージが強かったので、それらのワードは私の中でいまいち腑に落ちませんでした。
 
 けれど、上記のリンクにて『デザイニングという仕事は、思考を目に見える形に練り直す作業そのものといえます。』という文章を読んだ時に、なるほどと納得しました。思考や狙い、すなわち意図を目に見える形で作り変え、表すことがデザインであれば、なにも芸術やwebに限った話ではなく、汎用性の高い行為だと思います。

 このおかげで少しシンプルに考えられるようになりました。さて、もう一息頑張りましょうかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク